お知らせ 成長し続けるエンジニアを支援するサービス「Forkwell」と勉強会プラットフォーム「connpass」が連携し、connpass上で開催されるITエンジニア向け勉強会の懇親会への支援を拡大いたします。詳しくはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

6月

17

続Verilog初心者講習会

ハードウェア記述言語「Verilog」の初心者を脱したい方のための講習会です。

Registration info

Description


【目的】三鷹ハードウェアエンジニアカフェでは2011年12月11日に
    ハードウェア記述言語Verilogの初心者を対象に講習会を開催
    しましたが、その講習会の受講者およびVerilog言語の中級者を
    対象とした「続Verilog初心者講習会」を開催します。
    Verilog言語に関する前回の補足講習およびFPGA
    (Field-Programmable Gate Array、ハードウェア・エンジニアが
    現場にて内部ロジックを変更可能なディジタルIC。)搭載基板
    による実習を行うことにより、Verilog言語の初歩からの脱出を目指します。

【対象とするエンジニア】
1)前回2011年12月11日(日)の講習会に参加された方。
2)Verilogの文法が一応わかる方。

【背景】近年、半導体プロセス技術の進歩により特定用途のSoCのディジタル
    ICを新規に設計することは莫大な開発費を要するようになり、
    開発費が低廉で済むFPGAなどの技術者の育成が日本の
    エレクトロニクス産業の発展に欠かせないと三鷹ハードウェア
    エンジニアカフェでは考えます。SoCおよびFPGAの開発に使用される
    のが、ハードウェア言語Verilogです。2011年12月11日の
    講習会受講者からの続編の講習会開催希望が多いため、本講習会を
    立案しました。本講習会では、講習および演習を行うことに
    よりVerilog言語の初歩からの脱出を目指します。

【講義内容】
1)前回のVerilog言語講義内容の補足。
2)ハードウェアの仕様を示し、それを講習の参加者にVerilog言語にて
  実現する演習を行います。

【開催日】2012年6月17日(日)。
【開催時刻】13:30~17:30
【開催場所】三鷹産業プラザ 7階 701会議室。

       東京都三鷹市下連雀3-38-4
【定員】15名
【参加費】当日の講習に使用するテキスト代(¥500前後?)のみ。

【当日必ず持参していただく物】
1)台湾Terasic社製FPGAボード「Altera DE0 Development and Education board」 1枚
  

   以下の代理店からお求めいただけます:
   Digi-Key:
    

   ソリトンウェーブ:
    

   CQ出版社:
    
    

  米Altera社製のFPGA Cyclone IIIを搭載しています。Verilog開発ソフト「Quartus II」およびUSBケーブル、ACアダプターが付属しています。

2)Verilog開発ソフトQuartus IIを動かすためのノートパソコン 1台
 ※当日の時間節約のため、Quartus IIおよびDE0用のドライバーを必ずインストールしておいでください。

3)コード長3~5mのACタップ 1個

【講師】千本木 徹 (せんぼんぎ とおる)
    外資系大手半導体メーカーにおいて半導体設計の経験20年以上のベテラン。

【主催】三鷹ハードウェアエンジニアカフェ
    
   

 以上。

 

 

 

 


 



参考URL: http://hwcafe.org/
取り込み元URL: http://www.zusaar.com/event/306052

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

No comments yet.

Ended

2012/06/17(Sun)

13:30
17:30

Registration Period
2012/06/17(Sun) 13:30 〜
17:30

Location

三鷹産業プラザ 7階 701会議室

東京都三鷹市下連雀3-38-4

Organizer